ウィルに出会った話

これは私が電話占いウィルと出会った時の話です。
対面式の占いではなくて、電話で占い師と会話しながら占ってもらえるサービスがあるよ、と友人に教えてもらったのは去年のことです。それまでは占いとは占い師のいる店に行き、直接占ってもらうものだと思っていたのですが、そんなサービスがあるということを聞き、とても驚きました。でも電話で占いなんてちゃんとできるのかな?という不安も同時にありました。
物は試しだろうと思い、実際に電話占いのサービスを利用してみることにしました。けれど電話占いなんて今まで使ったことありませんし、そもそもどんな風に使うのか、どうやったら利用できるのかというのもわかりませんでした。なので「電話占い」で検索してみたところ、一番上に表示されたのが『電話占いウィル』だったのです。
サイトを見てみると、たくさんの占い師がいることや、的中率が高いと評されているところだということがわかりました。さらに疑問だった使い方なども「鑑定方法」のページを見ると一から説明されていたので、とてもわかりやすく利用方法がわかりました。そして占い師のページを見てみると、それぞれ実際に利用した人たちの口コミが書き込まれていて、その占い師がどんな評価でどんな占いをするのかというのがわかるようになっていました。それを見てみたところ、とても評判が良いようだったので、これだ!と思い、ウィルで電話占いを利用してみることにしました。
たくさんの占い師の中から、イベントなどにも出演されていて、おすすめとなっていた『天河りんご先生』に鑑定をお願いしました。
依頼した内容は仕事に関することです。その当時不調続きでなかなか良い業績があげられずにいて、どうにかこの状況から脱却することができないかと悩んでいました。天河先生のページを見てみると仕事関係の鑑定は得意となっていたので、ぜひと思い相談しました。
天河先生に現状などをお話しして鑑定してもらったところ、今の仕事の限界点に来ているのではないか、というお話をいただきました。もともとこの仕事は自分には向いておらず、やる気のない仕事だった。それでもどうにか頑張って続けてきたが結局は向いていない仕事、自分のできる最大限のところまで来てしまったため、これ以上の伸びしろがないため不調に思えるのだろう、ということを言われ、驚きました。この仕事は確かに自分でやりたい、と思っていた仕事とは別で、数々の入社試験に落ちてしまい、自棄になった結果適当に選んだ会社だったため、自分とやりたいこととは異なっていましたし、やる気も当初はありませんでした。けれどそんなことは一言も言っていなくて、ただ仕事の調子が悪いんだということのみをお伝えしていたので、天河先生にはすべてお見通しだったんだと思うとただただ驚きしかありません。
それから今後どうすべきか、というところを教えていただきました。天河先生曰く、このまま続けていても調子が戻ることはなかなかないので、転職したほうがいいということでした。適した転職の時期や職業、場所などを占ってもらい、それをもとに転職活動をしたところ、とてもいい会社とめぐり合うことができ、1年たった今では日々やりがいを感じながら仕事をすることができています。
電話で占いということに初めは不安を感じたりしていましたが、実際利用してみると手軽に利用でき、鑑定結果もしっかりしているものだったので、とてもいいサービスだと思いました。天河先生の鑑定も素晴らしかったですし、利用してよかったと思います。あれから悩みごとなどがあればウィルで相談するようにしています。天河先生にももちろん相談しているのですが、ときどき違う先生にも相談しています。どの先生も的確なアドバイスをしてくださるので、毎回相談してよかったと思えます。電話占いウィルを利用して本当によかったです。