電話占いで自分を見つめ直した話

私は大学卒業後、中小企業の総合職として採用されました。成績はそこそこ良かったのでそこそこ大手の採用も取れたのですが、残業など面倒なことはしたくないと思い、比較的楽に働けそうな地元の会社を選択しました。仕事内容や上司たちに特別な不満はなく、自分にできる範囲の仕事をやり、上司の言うことは適当に聞き、同僚たちとは上司の噂話などで楽しむという学生生活とあまり変わり無い日々を過ごしていました。事実私の気持ち的にも学生生活の延長のように思っているところはありました。
入社してしばらくはその気持ちが変わることはなく、社会人も楽だななんて思っていたのですが、次第に仕事に行くのが面倒になり、今までのような気持ちがなくなりました。要因はいくつかあったのですが、その中でも大きな要因は同期たちがどんどん出世していったことにありました。
同期たちは私と変わらない仕事ぶりだったと思います。それなのに同期たちはどんどん仕事を任されるようになり、中には新しいプロジェクトに関わらせてもらったり、他社との面談に参加させてもらっている人もいました。それなのに私一人が入社時と変わらない仕事ばかりをやらされ、総合職だというのに毎日代わり映えのしないつまらない日々に嫌気がさしたのです。

そこで私は転職を考えるようになりました。きっとこの会社は私には合わなかったんだ、大手から採用を取れるような私が中小企業なんかに格下げしたから失敗したんだ、初めての就職なんてこんなものだろう、初めてで自分に合う会社が見つかるわけがない・・・そんな言い訳を自分の中に作り、きっと自分に合ったもっといい会社があるに違いないと考えたのです。
それからは毎日転職先を探し続けました。仕事内容は特にこだわりませんでした。仕事の内容よりも自分が楽しく働ける方が重要だったのです。事務、営業、企画、作業員、様々な企業に応募しましたが、採用してくれるところはどこもありませんでした。中には書類審査さえ通過しない企業もありました。

そこでどうして転職ができないのか、なぜ仕事がうまくいかないのか原因が知りたいと思い、占いをしてみることにしました。もちろん、占いをそんなに信じているわけではありません。しかし、今は何をやってもうまくいかず、とにかく何かしらのきっかけとなるような出来事が欲しかったのです。
ですが、地元には占い屋さんなどあまり無いし、だからといってわざわざ都会に出て占いをしてもらいに行くというのも気が引けました。じゃあ妥協してネットの無料占いかといえば、それはあまりにも信用性がなくて利用したいとは思えません。あまり遠くに行く必要がなくて、それでいてしっかりと占い師が自分のことを占ってくれる。そんな私のわがままを聞いてくれるような占いはないのかと思って調べてみたところ、なんと自宅にいながら占い師に占ってもらえるというサービスがあることがわかりました。その名も電話占い。電話で占い師と話しながら占ってもらえるというサービスだそうです。もちろん携帯電話での利用も可能ですので、自宅から一歩も外に出ずに占ってもらうこともできるというのです。
まさしく自分の探していた占いはこれだ!と思い、電話占いを利用することに決めました。ところが、電話占いを提供しているサイトはたくさんあって、どれがいいのかよくわからなかったので、口コミやサイトの情報などを見比べて、良さそうなサイトを探してみました。すると、電話占いウィルというところがかなり評判が良いみたいで、ランキングでも上位だし、口コミもたくさんあって良いことが多く書かれているし、なんといってもホームページのトップに書かれている「全てのお悩みをスピード解決」という文章に惹かれて、利用したいと思いました。

電話占いウィルは会員制のサイトだったので、まずは登録から始めました。と言っても登録は無料だったので、気負わずに利用できました。
登録が終わり、いざ利用しようと思ったのですが、電話占いウィルにはたくさんの占い師がいて、どの占い師にしようか迷いました。ウィルのホームページにはランキングや口コミも掲載されていますが、ランキングは4種類あるし、口コミも全員分見るのは大変だし、どうしようと思って悩んでいたら、一番上のお問い合わせの番号が書かれているところに、「希望により相談内容に合った鑑定師様のご紹介も承っています」というように書かれていたので、所属している占い師のことをよく知っていると思われるスタッフの人に私はどの占い師に相談すれば良いのか聞いてみることにしました。
電話口のスタッフはとても優しく対応してくれました。はじめてでよくわかっていない私に対してでも丁寧に話を進めてくれるので、とても印象が良かったです。そしてスタッフの人に要望を伝えたところ、仕事に関する占いが得意な占い師でとても人気の高い人がいることを教えてもらいました。しかし、この先生はあまりにも人気なため、なかなか予約がとれないのだそうです。人気の先生というのは心惹かれる部分もありましたが、予約がなかなか取れないという部分が気になったのでお断りしました。すると、スタッフは人気があって仕事の相談が得意な占い師の中でも比較的予約の取りやすい占い師を紹介してくれました。その占い師のプロフィールを見てみると、料金も悪くないし、口コミの評価も良かったので、その占い師にお願いすることにしました。

予約をして、自分の番に回ってくるまで1時間ほどでした。自分の番になり仕事について相談をすると、まず第一声に「そんなんじゃ転職しても無駄だよ」と言われました。いきなりきっぱりと言われたので、とても驚きました。占い師の話をまとめると、「私が見ていないところで同期たちはいろいろ頑張っていた。だから同期はみんな出世していった。けれど私はいつまでたっても学生気分が抜けず、学生生活の延長のようにしているから周りに評価されず、いつまでも出世できずにいる。また、『自分は大手から採用を取れたことがある、できる奴なんだ』という驕りがあり、それに甘えすぎている。もっと正しく自己評価をしなくてはいけない」ということでした。そんな感覚でいる以上転職しても何も変わらないというのが占い師の結論でした。
私は衝撃を受けすぎて何も考えられなくなりました。この時まで私は特に悪くなく、自分の能力を適正に評価しない会社が悪いんだと思っていたのです。それが自分の考え方が悪かったということを突きつけられて、頭が真っ白になりました。
占い師にじゃあどうしたらいいのかということを聞きました。占い師によると、「転職はおすすめしない。どうしてもというなら止めないけど、今より苦労することは覚悟しておいたほうが良い。それよりも今の仕事を続けて、周りに評価してもらえるようになるのが大事」ということでした。
占い師の言葉に今から頑張っても周りから遅れているのは事実だし、みっともないと思ったのですが、「今の仕事は本来ならあなたによく合っている。それなのに自分でチャンスを潰しているだけだから、きちんと取り組めば自ずと結果は付いてくる」という占い師の言葉を信じて、もう少し今の仕事を頑張ってみることにしました。

それからは、今までの仕事をきっちりやるのはもちろん、自分から仕事を探しに行くようになりました。そんな私に上司や同僚たちは初めは驚いていましたが、私にやる気があるんだと分かってからは、いろいろな仕事を教え、任せてくれるようになりました。占いが終わったあとは、一応言われた通りにしてみてダメだったら辞めてやろうと考えていたのですが、占いから1年半経った今でもこの仕事を続けられています。しかも、この間は新しい仕事を任せてもらえるようになり、どんどん仕事が楽しく感じるようになりました。

最初は自分のダメな部分を受け入れられずに、占いが間違っているとも考えましたが、占い師と話したことにより、自分のなにがいけないのか、どうしたら良かったのかという点が見えてきました。今後の行動を考えるのはもちろん、自分の行動を見つめ直すためにも占いは活用できると思いました。そして、手軽に利用できた電話占いはとても良いサービスだと感じました。